ニュースキンの「体内インベスト設計」《その1》

ニュースキン社の製品には大きく分けて、スキンケアやヘアケアなどのパーソナルケア部門と並んで、身体の内部から若々しさと健康をサポートするサプリメント部門(ファーマネックス)があります。

ニュースキンジャパンがスタートした1993年当時と違い、現在ではサプリメントの分野には多数の企業から数え切れないほどの商品が販売されています。

その中で、目立ったコマーシャルもないニュースキンのサプリメントが、長年にわたって多くの方々の信頼をあつめ、愛用され続けているというのは、まさに『結果が出ている』というなによりの証しと言えましょう。

ニュースキン【体内インベスト設計】単に補うだけでなく、吸収して活かすまで

『ニュースキン、ファーマネックスの製品は科学的である』というのは、私どももよく伺う評判です。

ニュースキンは机上の空論としてではなく、「摂取された栄養素が無駄なく吸収され、実際に、健康的なカラダづくりに効率良くいきる」ための具体的な方法論として『体内インベスト設計』(Inner Body Invest Design)を研究開発しました。

ニュースキンがその科学力を結集して開発した「体内インベスト設計」の重要なキーポイントについて、今回、ニュースキン公式Facebookに興味深い記事(2019年10月4日付)がアップされましたので紹介させて頂きます。

ニュースキン ブランドメンバー 大野 から関連情報の補足もさせて頂きますのでチェックして下さいね。

マーク博士の30秒講座(ニュースキン社 Facebookより)

【マーク博士の30秒講座】その1:これを言えると「おっ! すごい」と思われますよ

「バイオアベイラビリティ」って10回言ってみてください。
スムーズに言えると「この人、プロだ!」と思われるかも。なぜなら、これ、ニュー…

ニュースキン ジャパン (Nu Skin Japan)さんの投稿 2019年10月4日金曜日

ニュースキンのマーク博士について

マーク バートレット博士(Dr. Mark Bartlett)は米国ニュースキン本社(ニュー スキン エンタープライズ)の「ファーマネックス グローバル リサーチ&ディベロップメント バイスプレジデント」であり、ニュー スキン専属科学者の代表のひとりです。

1996年以来20年以上にわたり、ニュースキンのサプリメント製品の研究開発に尽力してきたマーク博士ですが、ニュースキンの専属科学者となる以前は、『米国国立がん研究所(National Cancer Institute)』の客員科学者として、T細胞と血管壁の相互作用を専門に研究していました。(ニュースキン エンタープライズ公式サイト:MARK BARTLETT, PH.D.

バイオアベイラビリティって?

今回、マーク博士が解説している『バイオアベイラビリティ(bioavailability)』ですが、たしかに早口言葉のように言いにくく、聞き馴染みもありません。

さらに、日本語訳で『生物学的利用能』と言われても、意味がスッと入って来る言葉でもありません。

そこで、ニュースキン ブランドメンバー:大野が素人の目線から補足させて頂きます。

まず、ニュースキンから離れてのご説明となりますのでご了承下さい。

本来は薬学用語

もともと、「バイオアベイラビリティ」とは薬学用語なのですが、端的に言えば、『服用した薬のうち、どれだけカラダの中に入って利用されたか?』を表す数値なのです。

静脈注射した場合は、そのまま循環血流に入りますが、薬を飲んだからといって、その全てがカラダに吸収されて効果を発揮するわけではありませんよね。

バイオアベイラビリティ(生物学的利用能)

具体的な「バイオアベイラビリティ」の例

【例】たとえば、100mgの薬を服用したとします。

1.そのうちのどのくらいの割合が腸などの消化器官で吸収されるか?

※例として80%ならば、100mg × 0.8 = 80mgが吸収されます。

2.腸で吸収された成分が肝臓に運ばれて代謝された結果、どのくらいの割合が全身を巡る血液に流れるか?

※例として60%ならば、80mg × 0.6 = 48mgが全身を循環する血流に入ります。

この例の場合、服用した薬の48%が循環血流に到達したことになります。

このように「服用した薬のどのくらいの割合が循環血流まで届いて利用されるか?」を表す数値が『バイオアベイラビリティ(生物学的利用能)』となります。

 

「バイオアベイラビリティ」が低ければ、その分、元の薬を多く服用しなくてはなりませんから、安全かつ無駄なく効果を出すためには「バイオアベイラビリティ」を高めることが重要なポイントとなるわけです。

ニュースキンが考える「バイオアベイラビリティ」の重要さ

(続きはパスワードエリアで、無料にて安全にご覧頂けます)

パスワード エリア
このエリアの内容には「ニュースキン&ファーマネックス製品」についての詳細が含まれます。
ご覧いただく場合は、下欄にパスワード(現在の西暦年号)を入力して続きをお読み下さい。 もちろん、無料にて安全にご覧頂けます。

【ご案内】
ニュースキンジャパンの方針に拠りまして、製品などについての詳細は、閲覧を希望される方だけにご覧いただいております。お手数をお掛けいたしますがご了承下さいませ。
※管理者:ニュースキン ブランドメンバー 大野 充

続いて、ニュースキン ブランドメンバー 大野 が、ニュースキンのサプリメントづくりにおける独自のメソッドを分かりやすくご紹介いたします。

ニュースキンの「体内インベスト設計」《その2》

ニュースキン ブランドパートナー 大野

ニュースキン ブランドメンバーの大野 充と申します。
1994年よりニュースキン ジャパンとディストリビューター契約を行い、以来、25年以上にわたり業務を行ってきました。

現在、「シニア世代」と呼ばれる年齢になりましたが、ニュースキン&ファーマネックス製品のおかげで元気に毎日を送っています。

男性でも「年齢より若く見える」と言われるのは嬉しいことですし、毎日を健康で楽しく過ごせることにかけがえのない幸せを感じています。

ニュースキンと出会ったのは40歳の時でしたが、当時に比べてエイジングケア製品に対する興味が格段に強くなり、自分ごととして切実に感じるようになりました。

ニュースキン&ファーマネックス製品をお薦めしていくことにも更に強い意義を見い出しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

DREAMON 管理者:大野 充
e-Mail:eshop@dreamon.jp
店舗電話:03-3415-9696 (10時〜19時)
所在地:東京都世田谷区

目次