オプティマム オメガのご紹介

ニュースキンのサプリ「オプティマム オメガ」は新鮮な魚から抽出した精製魚油を主原料とし、オメガ3系脂肪酸(DHA,EPA)を手軽に補給できます

ニュースキンのサプリの中でも、長年にわたり多くの方々に愛されているのが「オプティマム オメガ」です。

このページでは「オプティマム オメガ」についてニュースキン ブランドメンバー 大野 がご紹介いたします。

★「オプティマム オメガ」は、ニュースキン社のサプリメント ブランド『ファーマネックス』が製造・販売している複合型サプリメントです。
ニュースキンジャパン公式サイト:「オプティマム オメガ」のページ

★「オプティマム オメガ」を含めてサプリメントは法律的に『食品』とカテゴライズされ、効果効能は表示できません。

日本人の魚離れが進んでいる

1998年から2014年までの16年間で,日本人の魚の摂取量は約3割も少なくなっています

元来、日本人と魚料理は密接な関係がありましたが、現代では、以前に比べて魚を食べる機会が少なくなりました。

厚生労働省「国民栄養調査」でも、1998年から2014年までの16年間で,日本人の魚の摂取量は約3割も少なくなっています。

健康にとってなくてはならない青魚の成分

TVの健康番組でも大々的に取り上げられ、日本でも健康成分として広く一般的に知られるようになったのが、イワシ、サンマ、マグロ、カツオなどの青魚に多く含まれている「DHA」,「EPA」などのオメガ3系脂肪酸

これらは『健康と若々しさのために、なくてはならない重要な成分』であることが多くの研究結果で明らかにされています。

魚の脂とサラサラの関係は?

『オメガ3系脂肪酸』が冷たい海の中を回遊する魚類の血液をかたまらないように守っている

凍るように冷たい海中を泳ぐ魚類でも、その血液は固まらずにサラサラと流れています。

そのことから、魚の脂に注目が集まり、研究されるようになりました。

その結果、青魚のサラサラ成分「オメガ3系脂肪酸」は、脂質の多い偏った食生活や、運動不足、不規則な生活習慣による、現代人の健康の悩みをサポートすることが明らかになったのです。

現在では、WHO(世界保健機構)でも摂取を推奨しており、日本においても、厚生労働省が1日あたりの目標量を定めています。

オメガ3は通常の食事だけでは不足しがち!

オメガ3系脂肪酸の「2000mg」という量は、まぐろ刺身に換算すると約80切れに相当

私達の健康をサポートしてくれる「オメガ3系脂肪酸」ですが、では、毎日、どのくらい摂れば充分なのでしょうか?

下記は、厚生労働省が策定している1日あたりの『オメガ3系脂肪酸の食事摂取基準』です。

18歳〜29歳30歳〜49歳50歳〜69歳70歳〜
男性2,000mg2,100mg2,400mg2,200mg
女性1,600mg1,600mg2,000mg1,900mg

出典:日本人の食事摂取基準(厚生労働省2015年版)

これを見ても、「mg」という単位ではピンと来ません(笑)。

でも、例えば、オメガ3系脂肪酸の「2000mg」という量は、まぐろ刺身に換算すると約80切れ(約800g)、かつお刺身だと約13切れ(約127g)にあたるそうですから、これを食事だけで,毎日継続して、充分に摂ることは現実的には「いくら美味しくても、無理〜!😫」ですね。

しかも、これらのオメガ3系脂肪酸は魚類の脂質にこそ多く含まれていますが、「牛肉や豚肉などの畜肉にはほとんど含まれていない」のです。

欧米化した日本人の食生活においては、EPAやDHAなどの重要な成分が不足してしまうのは当然の結果なのですね。

ニュースキンのサプリ「オプティマム オメガ」の特長

「オプティマム オメガ」はニュースキンのサプリメント ブランド「ファーマネックス」が製造販売しています。

日本で発売されて長年の間、多くの方々に愛用されている「オプティマム オメガ」!
その特長をご紹介しましょう。

(続きはパスワードエリアで、無料にて安全にご覧頂けます)

パスワード エリア
このエリアの内容には「ニュースキン&ファーマネックス製品」についての詳細が含まれます。
ご覧いただく場合は、下欄にパスワード(現在の西暦年号)を入力して続きをお読み下さい。 もちろん、無料にて安全にご覧頂けます。

【ご案内】
ニュースキンジャパンの方針に拠りまして、製品などについての詳細は、閲覧を希望される方だけにご覧いただいております。お手数をお掛けいたしますがご了承下さいませ。
※管理者:ニュースキン ブランドメンバー 大野 充

ニュースキン ブランドパートナー 大野

ニュースキン ブランドメンバーの大野 充と申します。
1994年よりニュースキン ジャパンとディストリビューター契約を行い、以来、25年以上にわたり業務を行ってきました。

現在、「シニア世代」と呼ばれる年齢になりましたが、ニュースキン&ファーマネックス製品のおかげで元気に毎日を送っています。

男性でも「年齢より若く見える」と言われるのは嬉しいことですし、毎日を健康で楽しく過ごせることにかけがえのない幸せを感じています。

ニュースキンと出会ったのは40歳の時でしたが、当時に比べてエイジングケア製品に対する興味が格段に強くなり、自分ごととして切実に感じるようになりました。

ニュースキン&ファーマネックス製品をお薦めしていくことにも更に強い意義を見い出しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

DREAMON 管理者:大野 充
e-Mail:eshop@dreamon.jp
店舗電話:03-3415-9696 (10時〜19時)
所在地:東京都世田谷区

目次