【4】ライフパックのご紹介

ライフパック(カプセルタイプ)

このシリーズも4回目となりますが、【1】【2】ではサプリメントについての一般的なことをまとめさせて頂きました。

そして、前ページの【3】では、私が『健康への選択肢』としてサプリメントの必要性を感じ、ニュースキンのスキンケア製品をきっかけに「ライフパック」を使い始め、現在に至った経緯に触れさせて頂きました。

ここからは「ライフパック」について、その背景も含めて紹介させて頂きます。

ファーマネックスの「ライフパック」とは?

★「ライフパック」は、ニュースキン社の栄養補助食品ブランド『ファーマネックス』が製造・販売している複合型サプリメントです。

★「ライフパック」を含めてサプリメントは法律的に『食品』とカテゴライズされ、薬のような効果効能はありません。

★当サイトではニュースキン ジャパン社との契約に則りまして、小売販売に関する情報はWEB上で公開しておりません。
詳細につきましては、こちらのフォームよりお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

ライフパックはベース サプリメント

【1】”サプリメントについて知っておきたいこと”でご紹介したように、サプリメントはいくつかのジャンルに分けることが出来ますが、「ライフパック」はその中で基本となる「ベース サプリメント」としての位置付けになります。

私達が「健康に生きていくために必須」でありながら、現代の食生活では不足しがちな「ビタミン、ミネラル、植物栄養素」を栄養学的な見地からバランス良く配合。

さまざまな研究データに基づき、家族全員の『健康管理のベース』としてデザインされたサプリメントです。

ライフパックのヒストリー

日本では1995年に発売となった「ライフパック」ですが、2019年現在ではシリーズになっており、以下の4種類があります。

【日本国内のライフパック シリーズ】
オリジナルの「ライフパック(カプセル タイプ)」
ライフパック シリーズのオリジナル(カプセルタイプ) 飲みやすい小さな粒状となった「ライフパック タブレット」
小粒で飲みやすくオリーブ果実抽出物も配合されたライフパック タブレット

α-リポ酸やCoQ10、EPAやDHAなども配合された強化型の「ライフパック ナノEX」
ビタミン、ミネラル、植物栄養素、EPA、DHA、α-リポ酸、CoQ10など各種成分をバランス良く配合したライフパック ナノ EX

子供用の「ジャンガマルズ チューワブル」

  育ち盛りに必要なビタミン、ミネラルを中心に各種植物栄養素をバランス良く配合した子ども用ライフパック「ジャンガマルズ チューワブル」

ここではまず、オリジナルの「ライフパック(カプセル タイプ)」の誕生とその背景をご紹介したいと思います。

アメリカでの発売当初、「ライフパック」も含めてニュースキンのサプリメントは『ファーマネックス』ブランドではありませんでした。

1998年に「ファーマネックス社」がニュースキン社の傘下となるまでは、ニュースキンの「IDN」というブランドから販売されていました。

私も含めて、ニュースキンのサプリメントを20年以上前から知る方々にとって、「IDN」は懐かしいブランド名だと思います。

「IDN」とは、「Interior Design Nutritionals(インテリア デザイン ニュートリショナルズ)」の頭文字で『身体の内部から美と健康を図る栄養補助食品』という意が込められており、その中心となる製品が「ライフパック」でした。

1995年に日本で発売となったライフパック。
※1995年に日本で発売された『ライフパック』。大きめの粒状でした。

1995年に待望の日本版「ライフパック」が発売となりましたが、当時の国内規制では、サプリメントは薬品と見間違うような剤形(カプセルや小さめの錠剤など)は認められておらず、ライフパックもかなり大きめの錠剤として作られていました。

その後、日本でもサプリメントの有用性が認識され、剤型の規制緩和が行われたことを受け、ライフパックもリニューアルとなり、カプセル4つがパックに入った現在の形になった経緯があります。

ライフパックのカプセルタイプとタブレットタイプ
※左側:現在の「ライフパック(カプセルタイプ)」
※右側:2017年より発売された「ライフ パック(タブレットタイプ)」さらに飲みやすい小さな粒状で、現在はライフパックシリーズの主流となっています。

ライフパックが25年間も愛用され続ける理由とは?

多数のサプリメントが流通
現在ではサプリメントの有用性がひろく認知され、利用者も激増しており、多数のメーカーから数え切れないほど多種多様な製品が流通しています。

ドラッグストアの棚には各種のサプリメントがズラリと並び、TVや雑誌、新聞でもサプリメントの広告を見ない日はありません。

このような激しい市場競争の中で、「ライフパック」をはじめファーマネックス製品は多大な費用のかかる広告をしていないに関わらず、世界中で信頼を集め愛用されています。

日本国内だけでも、「ライフパック」と「ライフパック ナノEX」の累計販売数は、発売から20年目(2015年)の時点で5,500万個を越えました(ニュースキンジャパン発表)。

世界中で信頼・愛用されるライフパック

私共でも1995年の日本発売以来、「ライフパック」を自分達で愛用し、多くの方々に自信をもってお薦めしてまいりました。
現在では日本全国の多くの皆様にご愛用頂いています。

このように、「ライフパック」が長い年月にわたって愛用され続けているのは、使ってみて『結果が出ている』という何よりの証に他なりません。

玉石混交とも言えるサプリメント市場のなかで、コマーシャルに踊らされない『本物志向』の方々が選択し、愛用しているのが「ライフパック」なのです。

それでは、なぜ、ニュースキンのサプリメント部門『ファーマネックス』ではそのような製品を開発でき、つくり続けることが出来るのでしょうか?

その大きな理由として、以下の3点が挙げられると思います。

【ファーマネックスが違いを生む3つのポイント!】
世界トップレベルの研究機関による比類のない研究開発力
科学的に確立された独自の厳しい基準によって製造
多くの研究データにより健康に役立つことが実証されたものだけを製品化

次項では、これらの点について詳しくご紹介させて頂きます。

ライフパックを進化させ続ける科学力

栄養学の権威が集結したファーマネックス

1998年、ニュースキン社(アメリカ)は革新的な栄養補助食品の開発で知られる「ファーマネックス社」を傘下に獲得しました。

それまでは「IDN」ブランドだったニュースキンのサプリメント部門は「ファーマネックス」ブランドとなり、「ライフパック」をはじめとした既存の製品群が飛躍的に進化すると共に、サプリメントの種類も一気に拡大しました。

ここで、この「ファーマネックス社」について少しご紹介いたします。

ファーマネックスはニュースキン社のサプリメント部門です

ニュースキン社の買収から遡ること4年前の1994年、「ファーマネックス社」は世界トップレベルの科学者達によって、次のような理念をかかげて設立されていました。

『古来伝承の知恵と現代科学の融合』から誕生した、『植物を中心とする天然成分配合の栄養補助食品』によって、人々の人生をより良くする。

「Pharmanex(ファーマネックス)」という社名は、「Pharmacy(薬学)」と「Next(その次)」を併せた造語です。

長年にわたり、巨大製薬会社で5万種以上の植物エキスのサンプルを研究した科学者の想いが結実し、『薬の一歩先をゆく製品づくり』という決意が、このファーマネックスの名前に込められています。

ファーマネックスの「6Sプロセス」が確かな違いを生み出す

ファーマネックス社は設立にあたって、サプリメントの開発から製造まで、製品づくりの全てを厳格な基準で管理する独自のプロセスを導入しました。

「6S(シックス・エス)プロセス」と名付けられた、このプロセスは『科学的根拠に基づく革新的な製品を開発・処方する手法』です。

ファーマネックスの6Sプロセス

ファーマネックスのサプリメントは、原材料の選択から製品化までの全プロセスを6段階の厳しい基準・視点から管理する「6S プロセス」によって守られています。


ファーマネックス「6Sプロセス①『選択』(Selection)」① 選択(Selection)
《健康に役立つ原料を厳しい選定基準に基づいて選択》

原材料は世界中から厳選されます。たとえば、『g3』の原材料である果実「ガック」は、βカロチン含有量や科学的データによる有用性、伝統的に利用されてきた歴史などを分析し、数百もの候補の中から選び抜かれたスーパーフルーツです。


ファーマネックス「6Sプロセス②『原産地』(Source)」② 原産地(Source)
《厳しい基準を満たす原産地のものだけを使用》

同じ原材料でも産地によって含有栄養素が異なるため、栄養学的に優れた産地を選び、収穫方法までを管理しています。例えば、『プロポリス』の原料は「アルテピリンC」を多く含む植物であるバッカリスの林が広がるブラジルで収穫します。


ファーマネックス「6Sプロセス③『構造』(Structure)」③ 構造(Structure)
《天然成分の栄養学的有用性を徹底的に調査・分析》

栄養素は分子構造のわずかな違いで、その有用性に違いが出るため、たとえばイチョウ葉抽出物でも、最も有用と分析された『ギンコライドB』を多く含む抽出方法を採用しています。


ファーマネックス「6Sプロセス④『標準設定』(Standardization)」④ 標準設定(Standardization)
《有用成分の基準を定め、品質を一定に維持》

いつどこで購入した製品であっても、常に高い有用性を確保するために独自の標準設定が定められています。ファーマネックス製品は、この標準設定に基づき、検査・製造されています。


ファーマネックス「6Sプロセス⑤『安全性』(Safety)」⑤ 安全性(Safety)
《微生物テスト、毒素・重金属分析などを徹底的に実施》

安全性を徹底するために製品ごとにさまざまな試験を行っています。たとえば、EPAやDHAを含む精製魚油には重金属分析、微生物テスト、毒素分析などおよそ37種類の厳しい検査を課しています。


ファーマネックス「6Sプロセス⑥『実証主義』(Substantiation)」⑥ 実証主義(Substantiation)
《有用性・安全性を実証した製品のみを提供》

完成したサプリメントは、製造工場とニュースキン社のラボで、実際に人が摂取し、その影響を確認するなど徹底した検査が繰り返されます。その結果、安全性と栄養学的有用性を確認出来たものだけが、製品となります。

サプリメント業界でこのようなプロセスを用いたのはファーマネックス社が最初で、このことが同社の業界における「リーディング カンパニー」としての地位を確固たるものとしました。

『選び抜いた原料を選択し、有用性や安全性をしっかりと確認した製品だけを消費者にお届けする。』

この妥協のないこだわりが「ライフパック」をはじめ、全てのファーマネックス製品の『一歩先ゆく安心・安全・信頼に包まれたクオリティー』を守り続け、今までにない『確かな違い』を生み出しています。

ライフジェン テクノロジーズ社を買収

ニュースキン社はライフジェン テクノロジーズ社を買収

さらに2011年、ニュースキン社(アメリカ本社)は「ライフジェン テクノロジーズ社」を買収しました。(参考資料:ニュースキン社プレスリリース

「ライフジェン テクノロジーズ社」は、『遺伝子発現サイエンス』を応用し、老化研究に革命を起こしたバイオテクノロジー企業で、「エイジング ケア」において世界に類を見ない研究成果をあげてきました。

世界的に見ても、遺伝科学研究においてライフジェンに匹敵する研究所はほとんどありません。

この「ライフジェン テクノロジーズ社」がニュー スキン グループの一員となったことにより、同社の所有する世界最大規模を誇るデータベースはニュー スキンが独占できることとなりました。

ニュースキン社が30年以上にわたって蓄積したパーソナルケアおよびサプリメント開発の独自のノウハウに加え、「ライフジェン テクノロジーズ社」の買収によって、『老化サイエンスの先進的な知見』を製品開発の中核に据える体制を整えたのです。(参照元:ニュースキン社公式サイト

現在、2社のテクノロジーは1つとなり、エイジング ケア の仕組みを内側からも外側からも見つめた、これまでにないトータルなエイジング ケアを提案し続けています。

ニュースキン社のサイエンス

ニュースキン&ファーマネックスのサイエンス

ファーマネックス部門を含むニュースキン社では、カラダのメカニズムを『内側と外側』から見つめ、理想の美しさと健やかさを実現するための研究に、多数の専属科学者と世界トップレベルの研究機関が共同で取り組んでいます。

ニュースキン&ファーマネックスのサイエンス ニュースキン&ファーマネックスのサイエンス

ニュー スキンの社内には数多くの専属科学者がおり、エイジング ケア リサーチ センターをはじめとする世界数ヵ所の研究センターで、先端技術の革新を追求し続けています。

科学者達は天然素材の構造や、栄養学的有用性を科学的に分析し、人々の美と健康のために真に有用な成分を活かした製品の開発に取り組んでいます。

ニュースキン イノベーション センター
※ニュースキン イノベーションセンター(アメリカ ユタ州プロボ)

2013年10月にはユタ州プロボに、世界レベルの研究開発を推進するためのラボラトリー「ニュースキン イノベーション センター」がオープン。
科学的な探究がもたらす数々の発見を活かして、革新的な製品づくりに挑み続けています。

また、数々の世界的な発見に携わるエイジング ケア研究の第一人者たちによって構成される「ニュースキン エイジングケア アドバイザリーボード(科学諮問委員会)」からの的確なアドバイスは、製品を生み出すための礎となっています。

このように、エイジング ケアに関する徹底的な探求と、世界トップレベルの知見が、ニュースキン&ファーマネックスの『確かな違い』を生み出し続けているのです。

栄養バランスを理想に近づけるライフパック

ここまでにご紹介したように、世界トップレベルの研究開発力とファーマネックスの「6S プロセス」によって生み出され、たゆみない研究を重ねてパワーアップを続ける「ライフパック」。

なかでも、「栄養バランス」という重要なポイントに注目してみると「ライフ パック」の優位性が際立ちます。

ビタミンやミネラルをはじめ、緑茶葉抽出物(カテキン)やアセロラ・チェリー抽出物等の植物栄養素までもバランスよく配合してありますから、通常の食事で不足しがちな栄養素を補い、また、欠食や外食による栄養不足やアンバランスも修正することができます。

1回分がパック入りで、忙しい毎日でも大切な栄養素を毎日手軽に補給できます。

ライフパックなら2パックで毎日を理想の栄養バランスに!

このページの最後に

厚生労働省の発表によりますと、2018年の日本人の平均寿命は男性81.25歳、女性は87.32歳で過去最高となりました。

世界でも「女性2位・男性3位」という長寿国となり、日本政府も『人生100年時代』構想を打ち出して動きはじめています。

もとより、私達にとって『健康と若々しさこそ、かけがえのない財産』であることは言うまでもありませんが、『人生100年時代』が到来した現在、健康に寿命を全うするためにいろいろなアプローチが提唱されています。

運動・休養と並んで、健康寿命の重要な柱である「バランスの取れた食生活」を担う確かな選択肢として、ファーマネックス「ライフパック」の情報がお役に立てばこの上なく嬉しい限りでございます。

今日という日は未来に向けての第1日目。
輝く未来のために!

 

【3】ライフパックとの出会い

次回は「ライフパック タブレット」について掲載予定です。

お問い合わせ

ニュースキン&ファーマネクスお得情報

当サイトでは、ニュースキン&ファーマネックスの新着情報や製品レビューなどを通じて、皆様の輝く明日のためにお役に立てるよう努めております。

ご興味をおもちいただけましたら、お得な情報などを下記フォームにて、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※私どもではビジネスについての説明や勧誘は一切行っておりません。
※当サイトはSSL暗号化技術により安全に保護されております。

【お問い合わせ】お得情報を知りたい、製品についてのご質問など、お気軽にどうぞ。

【メールアドレス】返信後に責任をもって破棄いたします。

【ご連絡先】メールや電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。
ニュースキン インディペンデント ブランドメンバー 大野 充
e-Mail:eshop@dreamon.jp
店舗電話:03-3415-9696 (10時〜19時)
所在地:東京都世田谷区
www.nuskin.jp/law